検索

1.3. DNS サービスコンポーネント

download PDF

Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) DNS サービス (designate) は、1 つ以上の RHOSP コントローラーホスト上のコンテナーで実行される複数のサービスで設定されています。

Designate API (designate-api コンテナー)
ユーザーおよび RHOSP Networking サービス (neutron) が designate と対話するための OpenStack 標準 REST API を提供します。API は、リクエストをリモートプロシージャコール (RPC) 経由で Central サービスに送信することで処理します。
Producer (designate-producer コンテナー)
designate が実行する定期的なタスクをオーケストレーションします。これらのタスクは、Ceilometer 用の dns.zone.exists の発行、データベースから削除されたゾーンのパージ、セカンダリーゾーンのリフレッシュ間隔でのポーリング、遅延した NOTIFY の生成、エラー状態のゾーンの定期的な復旧の起動などの長時間稼働かつ 大規模なジョブになり得るものです。
Central (designate-central コンテナー)
ゾーンおよびレコードセットの作成、更新、および削除のオーケストレーションを行います。Central サービスは、Designate API サービスによって送信された RPC 要求を受信し、永続ストレージを調整しながら必要なビジネスロジックをデータに適用します。
Worker (designate-worker コンテナー)
指定する DNS サーバーのドライバーにインターフェイスを提供します。ワーカーサービスは指定されたデータベースからサーバー設定を読み取り、Producer によって要求される定期タスクも管理します。
Mini DNS (designate-mdns コンテナー)
ネームサーバーからの Zone Authoritative Transfer (AXFR) 要求を管理します。Mini DNS サービスは、指定インフラストラクチャーの外部でホストされている DNS ゾーンに関する DNS 情報も取得します。

図1.3 DNS サービスアーキテクチャー

188 OpenStack DNS as a service 1221 dns service

RHOSP では、デフォルトで、DNS コンポーネントは BIND 9 および Unbound です。

BIND 9 (bind コンテナー)
DNS サービスに DNS サーバーを提供します。BIND は、DNS ソフトウェアのオープンソーススイートで、特に権威ネームサーバーとして機能します。
Unbound (unbound コンテナー)
DNS 再帰リゾルバーのロールを果たします。DNS 再帰リゾルバーは、DNS 要求を IP アドレスに変換するために必要なクエリーを開始してシーケンスします。Unbound は、DNS サービスが再帰リゾルバーとして使用するオープンソースプログラムです。

DNS サービスは、oslo 互換データベースを使用してデータを格納し、oslo メッセージングを使用してサービス間の通信を容易にします。DNS サービスの複数のインスタンスは、高可用性のデプロイメントを容易にするために、多くの場合はロードバランサーの後ろにある API プロセスと連携して実行できます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.