検索

5.2. コンピュートノード上で確保するホストメモリーの計算

download PDF

ホストのプロセス用に確保する RAM 容量の合計を判断するには、以下の各項目に十分なメモリーを割り当てる必要があります。

  • ホスト上で実行されるリソース (たとえば、OSD は 3 GB のメモリーを消費します)
  • ホストインスタンスに必要なエミュレーターのオーバーヘッド
  • 各インスタンスのハイパーバイザー

メモリーへの追加要求を計算したら、以下の式を使用して各ノードのホストプロセス用に確保するメモリーの容量を決定します。

NovaReservedHostMemory = total_RAM - ( (vm_no * (avg_instance_size + overhead)) + (resource1 * resource_ram) + (resourcen * resource_ram))
  • vm_no は、インスタンスの数に置き換えてください。
  • avg_instance_size は、各インスタンスが使用できるメモリーの平均容量に置き換えてください。
  • overhead は、各インスタンスに必要なハイパーバイザーのオーバーヘッドに置き換えてください。
  • resource1 および <resourcen> までのすべてのリソースを、ノード上のリソース種別の数に置き換えてください。
  • resource_ram は、この種別の各リソースに必要な RAM の容量に置き換えてください。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.