検索

5.3. スワップサイズの計算

download PDF

割り当てるスワップサイズは、メモリーのオーバーコミットを処理するのに十分な容量でなければなりません。以下の式を使用して、ノードに必要なスワップサイズを計算することができます。

  • overcommit_ratio = NovaRAMAllocationRatio - 1
  • 最小スワップサイズ (MB) = (total_RAM * overcommit_ratio) + RHEL_min_swap
  • 推奨 (最大) スワップサイズ (MB) = total_RAM * (overcommit_ratio + percentage_of_RAM_to_use_for_swap)

percentage_of_RAM_to_use_for_swap 変数は、QEMU のオーバーヘッドおよびオペレーティングシステムまたはホストのサービスが消費するその他のリソースに対応するバッファーです。

たとえば、RAM 容量の合計が 64 GB で NovaRAMAllocationRatio1 に設定されている場合、利用可能な RAM の 25% をスワップに使用するには、

  • 推奨 (最大) スワップサイズ = 64000 MB * (0 + 0.25) = 16000 MB

NovaReservedHostMemory の値を計算する方法は、コンピュートノード上で確保するホストメモリーの計算 を参照してください。

RHEL_min_swap の値を決定する方法は、RHEL のストレージデバイスの管理システムの推奨スワップ領域 を参照してください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.