検索

3.5.3. Route コンポーネントの無効化

download PDF

Operator が Route を作成しないようにするには、以下を実行します。

  1. QuayRegistry でコンポーネントを管理対象外としてマークします。

    apiVersion: quay.redhat.com/v1
    kind: QuayRegistry
    metadata:
      name: example-registry
      namespace: quay-enterprise
    spec:
      components:
        - kind: route
          managed: false
  2. config.yaml ファイルを編集して Quay が設定で TLS を処理するように指定します。

    config.yaml

    ...
    EXTERNAL_TLS_TERMINATION: false
    ...
    SERVER_HOSTNAME: example-registry-quay-quay-enterprise.apps.user1.example.com
    ...
    PREFERRED_URL_SCHEME: https
    ...

    管理外のルートを正しく設定しないと、以下のようなエラーが表示されます。

    {
      {
        "kind":"QuayRegistry",
        "namespace":"quay-enterprise",
        "name":"example-registry",
        "uid":"d5879ba5-cc92-406c-ba62-8b19cf56d4aa",
        "apiVersion":"quay.redhat.com/v1",
        "resourceVersion":"2418527"
      },
      "reason":"ConfigInvalid",
      "message":"required component `route` marked as unmanaged, but `configBundleSecret` is missing necessary fields"
    }
注記

デフォルトの Route を無効にすると、Quay インスタンスにアクセスするために RouteService、または Ingress を作成し、使用するすべての DNS が Quay 設定の SERVER_HOSTNAME に一致する必要があることを意味します。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.