検索

7.2. ビルドトリガーのタグ命名

download PDF

Red Hat Quay ではカスタムタグを使用できます。

1 つの方法として、ビルドした各イメージにタグとして割り当てる文字列を含める方法があります。または、ビルドトリガーの Configure Tagging セクションで次のタグテンプレートを使用して、各コミットからの情報でイメージにタグ付けすることもできます。

Configure Tagging

  • ${commit}: 発行されたコミットの完全な SHA
  • ${parsed_ref.branch}: ブランチ情報 (利用可能な場合)
  • ${parsed_ref.tag}: タグ情報 (利用可能な場合)
  • ${parsed_ref.remote}: リモート名
  • ${commit_info.date}: コミットが発行された日付
  • ${commit_info.author.username}: コミットの作成者のユーザー名
  • ${commit_info.short_sha}: コミット SHA の最初の 7 文字
  • ${committer.properties.username}: コミッターのユーザー名

以上がすべてではありませんが、これらはタグ付けに最も役立つタグテンプレートです。完全なタグテンプレートスキーマは、こちらのページ を参照してください。

詳細は、Set up custom tag templates in build triggers for Red Hat Quay and Quay.io を参照してください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.