検索

9.2. カスタムリポジトリーの同期

download PDF

Inter-Satellite Synchronization Network Sync を使用する場合は、Red Hat リポジトリーは自動的に設定されますが、カスタムリポジトリーは設定されません。この手順を使用して、Inter-Satellite Synchronization (ISS) ネットワーク同期を介して、オンライン接続されている Satellite Server 上のカスタムリポジトリーからオフラインの Satellite Server にコンテンツを同期します。

オフラインの Satellite Server の手順を完了する前に、オンライン接続された Satellite Server の手順に従ってください。

オンライン接続された Satellite Server

  1. Satellite Web UI で、Content > Products に移動します。
  2. カスタム製品をクリックします。
  3. カスタムリポジトリーをクリックします。
  4. Published At: URL をコピーします。
  5. ネットワーク接続されていない Satellite Server で手順を続行します。

ネットワーク接続されていない Satellite サーバー

  1. ネットワーク接続されている Satellite Server から katello-server-ca.crt ファイルをダウンロードします。

    # curl http://satellite.example.com/pub/katello-server-ca.crt
  2. katello-server-ca.crt の内容を使用して SSL コンテンツ認証情報を作成します。SSL コンテンツ認証情報の作成の詳細は、「カスタム SSL 証明書のインポート」 を参照してください。
  3. Satellite Web UI で、Content > Products に移動します。
  4. 以下を使用してカスタム製品を作成します。

    • Upstream URL: 先ほどコピーしたリンクを貼り付けます。
    • SSL CA Cert: ネットワーク接続されている Satellite Server から転送された SSL 証明書を選択します。

    カスタム製品の作成の詳細は、「カスタム製品の作成」 を参照してください。

これらの手順を完了すると、切断された Satellite Server 上にカスタムリポジトリーが適切に設定されます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.