検索

1.2. ストレージ要件

download PDF

以下の表には、特定のディレクトリーのストレージ要件が詳細に記載されています。これらの値は、想定のユースケースシナリオに基づいており、各環境ごとに異なることがあります。

ランタイムサイズは Red Hat Enterprise Linux 6、7、および 8 のリポジトリーと同期して測定されました。

表1.1 Satellite Server インストールのストレージ要件
ディレクトリーインストールサイズランタイムサイズ

/var/log

10 MB

10 GB

/var/lib/pgsql

100 MB

20 GB

/usr

5 GB

適用外

/opt/puppetlabs

500 MB

適用外

/var/lib/pulp

1 MB

300 GB

/var/lib/qpidd

25 MB

ストレージガイドラインを参照

外部データベースサーバーの場合: インストールサイズが 100 MB でランタイムサイズが 20 GB の /var/lib/pgsql

パーティショニングとサイズの詳細は、Red Hat Enterprise Linux 8 システム設計ガイドパーティショニングのリファレンス を参照してください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.