検索

第2章 Linux の仮想マシンのインストール

download PDF
本章では、Linux の仮想マシンのインストールに必要な手順を説明します。
  1. オペレーティングシステムをインストールする blank の仮想マシンを作成します。
  2. ストレージ用に仮想ディスクを追加します。
  3. 仮想マシンをネットワークに接続するためにネットワークインターフェースを追加します。
  4. 仮想マシンにオペレーティングシステムをインストールします。手順については、オペレーティングシステムのドキュメントを参照してください。
  5. 仮想マシンをコンテンツ配信ネットワークに登録して、適切なエンタイトルメントをサブスクライブします。
  6. 仮想マシンの追加機能が利用できるように、ゲストエージェントおよびドライバーをインストールします。
すべてのステップが完了すると、新しい仮想マシンは機能状態となり、タスクを実行できる準備が整います。

2.1. Linux 仮想マシンの作成

新規仮想マシンを作成して必要な設定を行います。

手順2.1 Linux 仮想マシンの作成

  1. 仮想マシン タブをクリックします。
  2. 新規仮想マシン ボタンをクリックし、新規仮想マシン ウィンドウを開きます。
    新規仮想マシンウィンドウ

    図2.1 新規仮想マシンウィンドウ

  3. オペレーティングシステム のドロップダウンリストから Linux システムを選択します。
  4. 仮想マシンの 名前 を入力します。
  5. 仮想マシンにストレージを追加します。インスタンスのイメージ で仮想ディスクを アタッチ または 作成 してください。
    • アタッチ をクリックして、既存の仮想ディスクを選択します。
    • 作成 をクリックして、新規仮想ディスクの サイズ (GB)エイリアス を入力してください。他の全フィールドのデフォルト設定を受け入れるか、必要に応じて変更します。全ディスク種別のフィールドの詳細は、「新規仮想ディスクおよび仮想ディスクの編集ウィンドウの設定」 を参照してください。
  6. 仮想マシンをネットワークに接続します。全般 タブの下の nic1 ドロップダウンリストから仮想 NIC プロファイルを選択して、ネットワークインターフェースを追加します。
  7. システム タブで、仮想マシンの メモリーサイズ を指定します。
  8. ブートオプション タブで、仮想マシンを起動する 1 番目のデバイス を選択します。
  9. その他の全フィールドのデフォルト設定を受け入れるか、必要に応じて変更します。新規仮想マシン ウィンドウの全フィールドに関する詳細情報は、「新規仮想マシンおよび仮想マシンの編集ウィンドウの設定」を参照してください。
  10. OK をクリックします。
新規仮想マシンが作成され、仮想マシンの一覧に Down のステータスで表示されます。この仮想マシンを使用する前には、オペレーティングシステムをインストールして、コンテンツ配信ネットワークに登録する必要があります。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.