検索

7.3. Red Hat Enterprise Linux ホスト

download PDF

Red Hat Enterprise Linux 7 を対応するハードウェアにインストールして、ホストとして使用することができます。Red Hat Virtualization は、Intel VT または AMD-V 拡張機能搭載の AMD64/Intel 64 バージョン Red Hat Enterprise Linux 7 サーバーを実行するホストをサポートしています。Red Hat Enterprise Linux マシンをホストとして使用するには、Red Hat Enterprise Linux Server および Red Hat Virtualization サブスクリプションをアタッチする必要もあります。

ホストを追加する際には、プラットフォームにより、仮想化の確認、パッケージのインストール、ブリッジの作成などのタスクが実行されるため、多少時間がかかる場合があります。ホストと管理システムが接続を確立する際のプロセスをモニタリングするには、詳細ビューを使用してください。

オプションとして、ホストのリソースのモニタリングと管理タスク実行のために Cockpit のユーザーインターフェースをインストールすることができます。Cockpit のユーザーインターフェースは、Red Hat Virtualization Manager にホストを追加する前のタスク (例: ネットワークの設定、セルフホストエンジンのデプロイなど) のためのグラフィカルユーザーインターフェースを提供します。また、Cockpit のユーザーインターフェースを使用して、端末 のサブタブからターミナルコマンドを実行することもできます。

重要

サードパーティー製のウォッチドッグは、VDSM によって提供される watchdog デーモンを妨げる可能性あるので、Red Hat Enterprise Linux ホストにはインストールすべきではありません。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.