検索

付録C Red Hat Virtualization のユーザーインターフェースプラグイン

download PDF

C.1. Red Hat Virtualization のユーザーインターフェースプラグイン

Red Hat Virtualization は非標準の機能を公開するプラグインをサポートしています。これにより、Red Hat Virtualization 管理ポータルを、他のシステムと容易に統合することができます。各インターフェースプラグインは、管理ポータルを介して Red Hat Virtualization で使用するためにパッケージおよび配布することができるユーザーインターフェース拡張機能セットを提供します。

Red Hat Virtualization のユーザーインターフェースプラグインは、JavaScript プログラミング言語を使用して、クライアント上で直接管理ポータルに統合します。プラグインは、管理ポータルによって呼び出され、Web ブラウザーの JavaScript ランタイムで実行されます。ユーザーインターフェースプラグインは、JavaScript 言語とそのライブラリーを使用することができます。

ランタイム中のキーイベントにおいて、管理ポータルは、管理ポータル/プラグイン間の通信を提供するイベントハンドラー関数を使用して個別のプラグインを呼び出します。管理ポータルは複数のイベントハンドラー関数をサポートしていますが、プラグインは、その実装に関連した関数のみを宣言します。管理ポータルでプラグインを使用する前に、各プラグインは、関連するイベントハンドラー関数をプラグインのブートストラップシーケンスの一部として登録する必要があります。

ユーザーインターフェースの拡張機能を駆動する、プラグイン/管理ポータル間の通信を円滑化するために、管理ポータルはプラグインの API をグローバル (最上位) の pluginApi JavaScript オブジェクトとして公開し、個々のプラグインが使用できるようにします。各プラグインは、別個 の pluginApi インスタンスを取得するので、管理ポータルは、プラグインのライフサイクルに応じて、各プラグインのプラグイン API 関数の呼び出しを制御することができます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.