検索

3.3.3. Red Hat Virtualization Application Provisioning Tool (APT) を使用した Windows ゲストへのゲスト追加の自動化

download PDF

Red Hat Virtualization Application Provisioning Tool (APT) は、Windows 仮想マシンおよびテンプレートにインストールできる Windows サービスです。APT サービスがインストールされ、仮想マシンで実行していると、アタッチされた ISO ファイルが自動的にスキャンされます。サービスが有効な Red Hat Virtualization ゲストツールの ISO を認識し、その他のゲストツールがインストールされていない場合、APT サービスはゲストツールをインストールします。ゲストツールがすでにインストールされ、ISO イメージに新しいバージョンのツールが含まれている場合、このサービスは自動アップグレードを実行します。この手順は、rhev-tools-setup.iso ISO ファイルを仮想マシンにアタッチしていることを前提とします。

Windows での APT サービスのインストール

  1. 仮想マシンにログインします。
  2. RHV-toolsSetup_version.iso ファイルが含まれる CD Drive を選択します。
  3. RHEV-Application Provisioning Tool をダブルクリックします。
  4. User Account Control ウィンドウで Yes をクリックします。
  5. インストールが完了したら、RHEV-Application Provisioning Tool InstallShield Wizard ウィンドウで Start RHEV-apt Service チェックボックスが選択されていることを確認し、Finish をクリックして変更を適用します。

APT サービスが正常にインストールされるか、仮想マシンのゲストツールが正常にアップグレードされると、仮想マシンが自動的に再起動されます。これは、マシンにログインするユーザーからの確認なしで行われます。APT サービスがすでにインストールされているテンプレートから作成された仮想マシンを初めて起動する場合にも、APT サービスはこれらの操作を実行します。

注記

RHEV-apt サービスをインストール後すぐに停止するには、Start RHEV-apt Service チェックボックスの選択を解除します。Services ウィンドウを使用して、いつでもサービスを停止、起動、または再起動できます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.