検索

6.13. 仮想マシンとテンプレートのエクスポートおよびインポート

download PDF
注記

エクスポートストレージドメインは非推奨になりました。ストレージデータドメインはデータセンターから接続を解除し、同じ環境または別の環境にある別のデータセンターにインポートすることができます。仮想マシン、フローティング仮想ディスク、およびテンプレートは、インポートされたストレージドメインからアタッチされたデータセンターにアップロードできます。ストレージドメインのインポートに関する情報は、Red Hat Virtualization Administration GuideImporting Existing Storage Domains セクションを参照してください。

同じまたは異なる Red Hat Virtualization 環境のデータセンターから、仮想マシンとテンプレートをエクスポートしたり、インポートしたりできます。ストレージドメイン、データドメイン、または Red Hat Virtualization ホストを使用して、仮想マシンをエクスポートまたはインポートできます。

仮想マシンまたはテンプレートをエクスポートまたはインポートする場合、その仮想マシンまたはテンプレートの名前や説明、リソースの割り当て、ならびに高可用性設定などの基本情報を含むプロパティーは保持されます。

仮想マシンおよびテンプレートのパーミッションおよびユーザーロールは OVF ファイルに含まれるため、ストレージドメインがあるデータセンターから分離され、別のデータセンターにアタッチされた場合、元のパーミッションとユーザーロールで仮想マシンとテンプレートをインポートできます。パーミッションを正常に登録するには、登録プロセスの前に、仮想マシンまたはテンプレートのパーミッションに関連するユーザーおよびロールがデータセンターに存在する必要があります。

また、V2V 機能を使用して、RHEL 5 Xen や VMware などの他の仮想化プロバイダーから仮想マシンをインポートしたり、Windows 仮想マシンをインポートしたりできます。V2V は仮想マシンを変換し、Red Hat Virtualization がホストできるようにします。V2V のインストールおよび使用についての詳細は、Converting Virtual Machines from Other Hypervisors to KVM with virt-v2v を参照してください。

重要

仮想マシンはエクスポートまたはインポート前にシャットダウンする必要があります。

6.13.1. エクスポートドメインへの仮想マシンのエクスポート

別のデータセンターに仮想マシンをインポートできるように、エクスポートドメインに仮想マシンをエクスポートします。開始する前に、エクスポートする仮想マシンが含まれるデータセンターにストレージドメインがアタッチされている必要があります。

警告

仮想マシンをエクスポートする前にシャットダウンする必要があります。

エクスポートドメインへの仮想マシンのエクスポート

  1. Compute Virtual Machines をクリックし、仮想マシンを選択します。
  2. More Actions ( moreactions ) をクリックしてから、Export to Export Domain をクリックします。
  3. 必要に応じて、Export Virtual Machine ウィンドウで以下のチェックボックスを選択します。

    • Force Override: エクスポートドメイン上の仮想マシンの既存イメージを上書きします。
    • Collapse Snapshots: ディスクごとにエクスポートボリュームを 1 つ作成します。このオプションは、スナップショットの復元ポイントを削除し、テンプレートベースの仮想マシンにテンプレートを追加し、仮想マシンがテンプレート上に持つ依存関係を削除します。テンプレートに依存する仮想マシンについては、このオプションを選択して、仮想マシンと共にテンプレートをエクスポートするか、または移行先データセンターにテンプレートが存在するようにします。

      注記

      Compute Templates をクリックし、New VMをクリックしてテンプレートから仮想マシンを作成する場合には、Resource Allocation タブの Storage Allocationセクションにストレージの割り当てオプションが 2 つ表示されます。

      • Clone が選択されている場合、仮想マシンはテンプレートに依存しません。テンプレートは、宛先データセンターに存在する必要はありません。
      • Thin が選択されている場合、仮想マシンはテンプレートに依存するため、テンプレートは移行先のデータセンターに存在するか、または仮想マシンと共にエクスポートする必要があります。あるいは、Collapse Snapshots チェックボックスを選択して、テンプレートディスクと仮想ディスクを 1 つのディスクに折りたたみます。

      どのオプションが選択されているかを確認するには、仮想マシンの名前をクリックして、詳細ビューの General タブをクリックします。

  4. OK をクリックします。

仮想マシンのエクスポートが開始されます。仮想マシンは、エクスポート中に Image Locked ステータスで Compute Virtual Machines に表示されます。仮想マシンのハードディスクイメージのサイズや、ストレージハードウェアによっては、これには最大 1 時間かかる場合があります。Events タブをクリックし、進捗を表示します。完了したら、仮想マシンがエクスポートドメインにエクスポートされ、エクスポートドメインの詳細ビューの VM Import タブに表示されます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.