検索

1.2. 用語集

download PDF

Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes は複数のマルチクラスターコンポーネントで構成されます。以下のセクションで、これらのマルチクラスターコンポーネントを定義します。また、一般的な Kubernetes 用語の一部も、当製品で使用されます。用語はアルファベット順に記載されています。

1.2.1. 標準の関連用語集

1.2.2. Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes の用語

1.2.2.1. アプリケーションライフサイクル

マネージドクラスターでアプリケーションを管理するときに使用するプロセス。マルチクラスターアプリケーションは Kubernetes 仕様を使用しますが、さらに、個別のクラスターに対するリソースのデプロイメントやライフサイクル管理が自動化されます。

1.2.2.2. チャネル

Git リポジトリー、Helm チャートリポジトリー、ObjectStore リポジトリー、ハブクラスターの namespace テンプレートなど、Kubernetes リソースが格納されるリポジトリーを参照するカスタムリソース定義。チャネルでは、複数ターゲットからの複数のサブスクリプションをサポートします。

1.2.2.3. クラスターライフサイクル

パブリッククラウドおよびプライベートクラウド全体のクラスターの作成、インポート、管理プロセスを定義します。

1.2.2.4. コンソール

Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes のグラフィカルユーザーインターフェイス。

1.2.2.5. Deployable

パッケージのテストや実行ができるように、ビルドの出力を取得して設定プロパティーで出力をパッケージ化し、事前定義済みの場所にパッケージをインストールします。

1.2.2.6. ガバナンス

セキュリティーおよびコンプライアンスの管理に使用する Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes プロセス。

1.2.2.7. ホストされたクラスター

HyperShift によって管理される OpenShift Container Platform API エンドポイント。

1.2.2.8. ホストされたクラスターインフラストラクチャー

ネットワーク、コンピューティング、ストレージなど、お客様のクラウドアカウントに存在するリソース。

1.2.2.9. ホストされたコントロールプレーン

ホスティングサービスクラスターで稼働している OpenShift Container Platform コントロールプレーン。これは、ホストされたクラスターの API エンドポイントにより公開されます。コントロールプレーンのコンポーネント部分には、etcdapiserverkube-controller-managervpn、およびその他のコンポーネントが含まれます。

1.2.2.10. ホストされたコントロールプレーンインフラストラクチャー

ホストされたコントロールプレーンプロセスを実行するための前提条件である、管理クラスターまたは外部クラウドプロバイダー上のリソース。

1.2.2.11. ホスティングサービスクラスター

HyperShift オペレーターと 0 対多のホストクラスターをホストする OpenShift Container Platform クラスターです。

1.2.2.12. ホストされたサービスクラスターインフラストラクチャー

ネットワーク、コンピューティング、ストレージなどを含む、ホスティングサービスクラスターのリソース。

1.2.2.13. ハブクラスター

Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes クラスターで実行する中央コントローラー。ハブクラスターから、コンソールと、対象のコンソールにあるコンポーネント、API にアクセスできます。

1.2.2.14. klusterlet

Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes のハブクラスターへの接続を開始するマネージドクラスター上のコントローラーを 2 つ含むエージェント。

1.2.2.15. Klusterlet アドオン

追加の管理機能を提供する Klusterlet 上の特化されたコントローラー。

1.2.2.16. マネージドクラスター

作成およびインポートしたクラスターは、Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes ハブクラスターへの接続を開始する klusterlet エージェントとそのアドオンにより管理されます。

1.2.2.17. 配置バインディング

配置をポリシーにバインドするリソース。

1.2.2.18. 配置ポリシー

アプリケーションコンポーネントのデプロイ先や、配置するレプリカ数を定義するポリシー。

1.2.2.19. サブスクリプション

チャネル内 (リソースリポジトリー) で Kubernetes リソースを特定し、ターゲットクラスターに Kubernetes リソースを配置するリソース。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.