検索

第2章 セキュリティー更新のインストール

download PDF

RHEL では、特定のセキュリティーアドバイザリーと利用可能なすべてのセキュリティー更新をインストールできます。セキュリティー更新を自動的にダウンロードしてインストールするようにシステムを設定することもできます。

2.1. 利用可能なすべてのセキュリティー更新のインストール

システムのセキュリティーを最新の状態に維持するには、dnf ユーティリティーを使用して、現在利用可能なすべてのセキュリティー更新をインストールできます。

前提条件

  • Red Hat サブスクリプションがホストに割り当てられている。

手順

  1. dnf ユーティリティーを使用してセキュリティー更新をインストールします。

    # dnf update --security

    --security パラメーターを指定しないと、dnf update により、バグ修正や機能拡張を含むすべての更新がインストールされます。

  2. y を押し、インストールを確認して開始します。

    …
    Transaction Summary
    ===========================================
    Upgrade  … Packages
    
    Total download size: … M
    Is this ok [y/d/N]: y
  3. オプション: 更新されたパッケージをインストールした後にシステムを手動で再起動する必要があるプロセスをリスト表示します。

    # dnf needs-restarting
    1107 : /usr/sbin/rsyslogd -n
    1199 : -bash

    上記のコマンドは、再起動が必要なプロセスのみをリスト表示し、サービスはリスト表示しません。つまり、systemctl ユーティリティーを使用してリスト表示されるプロセスを再起動することはできません。たとえば、このプロセスを所有するユーザーがログアウトすると、この出力内の bash プロセスは終了します。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.