検索

1.3.3. カスタムメトリクスの追加

download PDF

metrics_list.yaml ファイルにメトリクスを追加して、マネージドクラスターから収集されるようにします。

カスタムメトリクスを追加するには、以下の手順を実行します。

  1. クラスターにログインします。
  2. mco observability が有効化されていることを確認します。status.conditions.message の メッセージが Observability components are deployed and running となっていることを確認します。以下のコマンドを実行します。

    oc get mco observability -o yaml
  3. 以下の内容で、observability-metrics-custom-allowlist.yaml という名前のファイルを作成します。metrics_list.yaml パラメーターにカスタムメトリクスの記録ルールと名前を追加します。たとえば、マネージドクラスターから node_memory_MemTotal_bytes および apiserver_request_duration_seconds:histogram_quantile_90 を収集します。ConfigMap の YAML は、以下の内容のようになります。

    kind: ConfigMap
    apiVersion: v1
    metadata:
      name: observability-metrics-custom-allowlist
    data:
      metrics_list.yaml: |
        names:
          - node_memory_MemTotal_bytes
        rules:
        - record: apiserver_request_duration_seconds:histogram_quantile_90
          expr: histogram_quantile(0.90,sum(rate(apiserver_request_duration_seconds_bucket{job=\"apiserver\",
            verb!=\"WATCH\"}[5m])) by (verb,le))
    • names セクションで、マネージドクラスターから収集されるカスタムメトリクスの名前を追加します。
    • rules セクションで、expr および record パラメーターペアに値を 1 つだけ入力し、クエリー式を定義します。メトリクスは、マネージドクラスターの record パラメーターで定義される名前で収集されます。クエリー式の実行後の結果が、メトリクスの値として返されます。
    • namesrules セクションはオプションです。セクションのいずれかまたは両方を使用できます。
  4. 以下のコマンドを実行して、open-cluster-management-observability namespace に observability-metrics-custom-allowlist ConfigMap を作成します。

    oc apply -n open-cluster-management-observability -f observability-metrics-custom-allowlist.yaml
  5. Grafana ダッシュボードでメトリクスを表示して、カスタムメトリクスがマネージドクラスターから収集されていることを確認します。ハブクラスターから、Grafana ダッシュボード のリンクを選択します。
  6. Grafana 検索バーから、表示するメトリクスを入力します。カスタムメトリクスからデータを収集します。
  7. 更新したメトリクスを Grafana ダッシュボードで使用する場合は、「Grafana ダッシュボードの設計」を参照してダッシュボードを更新します。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.