検索

7.10. User Caches

download PDF

When a user object is loaded by ID, username, or email queries it is cached. When a user object is being cached, it iterates through the entire UserModel interface and pulls this information to a local in-memory-only cache. In a cluster, this cache is still local, but it becomes an invalidation cache. When a user object is modified, it is evicted. This eviction event is propagated to the entire cluster so that the other nodes' user cache is also invalidated.

7.10.1. Managing the user cache

You can access the user cache by calling KeycloakSession.userCache().

/**
 * All these methods effect an entire cluster of Keycloak instances.
 *
 * @author <a href="mailto:bill@burkecentral.com">Bill Burke</a>
 * @version $Revision: 1 $
 */
public interface UserCache extends UserProvider {
    /**
     * Evict user from cache.
     *
     * @param user
     */
    void evict(RealmModel realm, UserModel user);

    /**
     * Evict users of a specific realm
     *
     * @param realm
     */
    void evict(RealmModel realm);

    /**
     * Clear cache entirely.
     *
     */
    void clear();
}

There are methods for evicting specific users, users contained in a specific realm, or the entire cache.

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.