検索

10.2. Quay Operator のアップグレード

download PDF

インストールされた Operator を OpenShift にアップグレードする一般的な方法は、Upgrading installed Operators を参照してください。

注記

一般に、Red Hat Quay は、あるマイナーバージョンから次のバージョンへのアップグレードのみをサポートします (例: 3.4 3.5)。ただし、3.6 では、複数のアップグレードパスがサポートされています。

  • 3.3.z 3.6
  • 3.4.z 3.6
  • 3.5.z 3.6

3.6 へのアップグレードを希望する Quay のスタンドアロンデプロイメントのユーザーは、スタンドアロンアップグレード ガイドを参照してください。

10.2.1. Quay のアップグレード

Quay をあるマイナーバージョンから次のマイナーバージョン (たとえば、3.4 3.5) に更新するには、Quay Operator の更新チャネルを変更する必要があります。

3.4.2 3.4.3 などの z ストリームのアップグレードの場合、更新は、ユーザーが最初にインストール時に選択した major-minor チャネルでリリースされます。z ストリームのアップグレードを実行する手順は、上記のように approvalStrategy によって異なります。承認戦略が Automatic に設定されている場合、Quay Operator は自動的に最新の z ストリームにアップグレードします。これにより、ダウンタイムがほとんどない (またはまったくない) 新しい z ストリームへの Quay の自動更新が行われます。それ以外の場合は、インストールを開始する前に更新を手動で承認する必要があります。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.