検索

4.8. AMQP メッセージに対する大きなメッセージ処理の設定

download PDF

クライアントは、ブローカーの内部バッファーのサイズを超える大きな AMQP メッセージを送信する可能性があり、予期せぬエラーが発生する可能性があります。この状態を回避するには、メッセージが指定の最小値よりも大きい場合にメッセージをファイルとして保存するようにブローカーを設定できます。このように大きなメッセージを処理すると、ブローカーはメモリー内にメッセージを保持しません。代わりに、ブローカーはメッセージを大きなメッセージファイルを保存するために使用される専用ディレクトリーに保存します。

OpenShift Container Platform でのブローカーデプロイメントでは、大きなメッセージディレクトリーは、メッセージストレージ用にブローカーが使用する永続ボリューム (PV) の /opt/<custom_resource_name>/data/large-messages です。ブローカーがメッセージを大きなメッセージとして保存すると、キューは大きなメッセージディレクトリーのファイルへの参照を保持します。

重要

AMQ Broker 7.9 の Operator ベースのブローカーデプロイメントでは、AMQP プロトコルでのみ大きなメッセージ処理を利用することができます。

4.8.1. 大規模なメッセージ処理のための AMQP アクセプターの設定

以下の手順は、指定したサイズよりも大きい AMQP メッセージを処理するようにアクセプターを設定する方法を説明します。

前提条件

  • Operator ベースのブローカーデプロイメントのアクセプターの設定方法を理解する必要があります。「アクセプターの設定」 を参照してください。
  • 大規模な AMQP メッセージを専用の大きなメッセージディレクトリーに保存するには、ブローカーデプロイメントは永続ストレージ (つまり、persistenceEnabled はデプロイメントの作成に使用するカスタムリソース (CR) インスタンスで true に設定する必要があります)。永続ストレージの設定についての詳細は、以下のドキュメントを参照してください。

手順

  1. AMQP アクセプターを定義したカスタムリソース (CR) インスタンスを開きます。

    1. OpenShift コマンドラインインターフェースの使用:

      $ oc edit -f <path/to/custom_resource_instance>.yaml
    2. OpenShift Container Platform Web コンソールの使用

      1. 左側のナビゲーションメニューで、Administration Custom Resource Definitions をクリックします。
      2. ActiveMQArtemis CRD をクリックします。
      3. Instances タブをクリックします。
      4. プロジェクトの名前空間に対応する CR インスタンスを見つけます。

    以前に設定された AMQP アクセプターは、以下のようになります。

    spec:
    ...
      acceptors:
      - name: my-acceptor
        protocols: amqp
        port: 5672
        connectionsAllowed: 5
        expose: true
        sslEnabled: true
    ...
  2. ブローカーが大きいメッセージとして処理する AMQP メッセージの最小サイズをバイト単位で指定します。以下に例を示します。

    spec:
    ...
      acceptors:
      - name: my-acceptor
        protocols: amqp
        port: 5672
        connectionsAllowed: 5
        expose: true
        sslEnabled: true
        amqpMinLargeMessageSize: 204800
        ...
    ...

    上記の例では、ブローカーはポート 5672 で AMQP メッセージを受け入れるように設定されます。amqpMinLargeMessageSize の値に基づいて、アクセプターが 204800 バイトよりも大きい AMQP メッセージ (200 キロバイト以上) を受信する場合、ブローカーはメッセージを大きなメッセージとして格納します。

    ブローカーはメッセージを、メッセージストレージ用にブローカーが使用する永続ボリューム(PV)の永続ボリューム (デフォルトでは /opt/<custom_resource_name>/data/large-messages) にメッセージを保存します。

    amqpMinLargeMessageSize プロパティーの値を明示的に指定しないと、ブローカーは 102400 (つまり 100 キロバイト) のデフォルト値を使用します。

    amqpMinLargeMessageSize-1 に設定すると、AMQP メッセージに対する大きなメッセージ処理が無効になります。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.