検索

10.18. コンテナー

download PDF

Podman varlink ベースの API v1.0 が削除されました

Podman varlink ベースの API v1.0 は、以前のリリースの RHEL 8 で非推奨となりました。Podman v2.0 には、新しい Podman v2.0 RESTful API が導入されました。Podman v3.0 のリリースでは、varlink ベースの API v1.0 が完全に削除されました。

(JIRA:RHELPLAN-45858)

container-tools:1.0 が非推奨に

container-tools:1.0 モジュールは非推奨となり、セキュリティー更新を受信しなくなります。container-tools:2.0container-tools:3.0 などの新しいサポートされる安定したモジュールストリームを使用することが推奨されます。

(JIRA:RHELPLAN-59825)

container-tools:2.0 モジュールは非推奨になりました

container-tools:2.0 モジュールは非推奨となり、セキュリティー更新を受信しなくなります。container-tools:3.0 など、サポートされている新しい安定したモジュールストリームの使用を推奨します。

(JIRA:RHELPLAN-85066)

GIMP 以外の Flatpak イメージは廃止されました

rhel8/firefox-flatpakrhel8/thunderbird-flatpakrhel8/inkscape-flatpak、および rhel8/libreoffice-flatpak RHEL 8 Flatpak アプリケーションは廃止され、RHEL 9 バージョンに置き換えられました。RHEL 9 にはまだ代替品がないため、rhel8/gimp-flatpak Flatpak アプリケーションは非推奨ではありません。

(BZ#2142499)

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.