検索

第4章 RHEL Web コンソールで Image Builder を使用して RHEL for Edge イメージを作成する

download PDF

RHEL Image Builder を使用して、カスタマイズした RHEL for Edge イメージ (OSTree コミット) を作成します。

RHEL Image Builder にアクセスし、カスタマイズした RHEL for Edge イメージを作成するには、RHEL Web コンソールインターフェイスまたはコマンドラインインターフェイスを使用します。

以下の概要手順を実行して、RHEL Web コンソールで RHEL Image Builder を使用し、RHEL for Edge イメージを作成することができます。

  1. RHEL Web コンソールで RHEL Image Builder にアクセスします。
  2. RHEL for Edge イメージのブループリントの作成します。
  3. RHEL for Edge イメージの作成します。次のイメージを作成できます。

    • RHEL for Edge Commit イメージ。
    • RHEL for Edge Container イメージ。
    • RHEL for Edge Installer イメージ。
  4. RHEL for Edge イメージをダウンロードする

4.1. RHEL Web コンソールで RHEL Image Builder にアクセスする

RHEL Web コンソールで RHEL Image Builder にアクセスするには、以下の前提条件を満たしていることを確認してから、手順に従ってください。

前提条件

  • RHEL システムをインストール済みである。
  • システムの管理者権限を持っている。
  • RHEL システムを Red Hat Subscription Manager (RHSM) または Red Hat Satellite Server にサブスクライブしている。
  • システムに電源が入り、ネットワーク経由でアクセスできる。
  • システムに RHEL Image Builder がインストール済みである。

手順

  1. RHEL システムで、Web ブラウザーで https://localhost:9090/ にアクセスします。
  2. RHEL Image Builder にリモートでアクセスする方法の詳細は、RHEL 8 で Web コンソールを使用したシステムの管理 を参照してください。
  3. 管理ユーザーアカウントを使用して、Web コンソールにログインします。
  4. Web コンソールで、左側のメニューの Apps をクリックします。
  5. Image Builder をクリックします。

    RHEL Image Builder ダッシュボードが右側のペインに開きます。これで、RHEL for Edge イメージのブループリントの作成に進むことができます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.