検索

第7章 コンポーザブルサービスとカスタムロール

download PDF

オーバークラウドは通常、コントローラーノード、コンピュートノード、異なるストレージノード種別など、事前定義されたロールのノードで設定されます。これらのデフォルトの各ロールには、director ノード上にあるコアの Heat テンプレートコレクションで定義されているサービスセットが含まれます。ただし、コア Heat テンプレートのアーキテクチャーは、以下のような設定を行う手段を提供します。

  • カスタムロールの作成
  • 各ロールへのサービスの追加と削除

これにより、異なるロール上に異なるサービスの組み合わせを作成することができます。本章では、カスタムロールのアーキテクチャー、コンポーザブルサービス、およびそれらを使用する方法について説明します。

7.1. サポートされるロールアーキテクチャー

カスタムロールとコンポーザブルサービスを使用する場合には、以下のアーキテクチャーを使用することができます。

アーキテクチャー 1: デフォルトアーキテクチャー
デフォルトの roles_data ファイルを使用します。すべての Controller サービスが単一の Controller ロールに含まれます。
アーキテクチャー 2: サポートされるスタンドアロンのロール
/usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/roles 内の事前定義済みファイルを使用して、カスタムの roles_data ファイルを生成します。「サポートされるカスタムロール」を参照してください。
アーキテクチャー 3: カスタムコンポーザブルサービス
専用の ロール を作成し、それらを使用してカスタムの roles_data ファイルを生成します。限られたコンポーザブルサービスの組み合わせしかテスト/検証されていない点に注意してください。Red Hat では、すべてのコンポーザブルサービスの組み合わせに対してサポートを提供することはできません。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.