検索

3.3. ネットワーク経由でコンテンツを同期するように Satellite Server を設定

download PDF

接続されたアップストリーム Satellite Server からのリポジトリーを HTTPS 経由で同期するようにダウンストリーム Satellite Server を設定します。

前提条件

  • アップストリームの Satellite Server とダウンストリームの Satellite Server の間にネットワーク接続が存在します。
  • サブスクリプションマニフェストをアップストリームとダウンストリームの両方の Satellite Server にインポートしました。
  • アップストリームの Satellite Server で組織に必要なリポジトリーを有効にしました。
  • アップストリームユーザーとは、admin または以下の権限を持つユーザーのことです。

    • view_organizations
    • view_products
    • edit_organizations (CA 証明書をダウンロードする)
    • view_lifecycle_environments
    • view_content_views
  • ダウンストルームの Satellite Server に、http://upstream-satellite.example.com/pub/katello-server-ca.crt の内容でアップストリームの Satellite Server の SSL 証明書をインポートしています。詳細は、コンテンツの管理SSL 証明書のインポート を参照してください。
  • ダウンストリームのユーザーは、管理者、または製品リポジトリーや組織を作成する権限を持っているユーザーとなります。

手順

  1. コンテンツ > サブスクリプション に移動します。
  2. Manage Manifest ボタンをクリックします。
  3. CDN Configuration タブに移動します。
  4. Network Sync タブを選択します。
  5. URL フィールドに、アップストリームの Satellite Server のアドレスを入力します。
  6. Username に、アップストリームログイン用のユーザー名を入力します。
  7. Password に、アップストリームログイン用のパスワードまたは Personal Access Token を入力します。
  8. Organization label フィールドに、アップストリーム組織のラベルを入力します。
  9. オプション: Lifecycle Environment Label フィールドに、アップストリームライフサイクル環境のラベルを入力します。デフォルトは Library です。
  10. オプション: Content view label フィールドに、アップストリームのコンテンツビューのラベルを入力します。デフォルトは Default_Organization_View です。
  11. SSL CA Content Credential メニューから、アップストリームの Satellite Server が使用する CA 証明書を選択します。
  12. Update をクリックします。
  13. Satellite Web UI で、コンテンツ > 製品 に移動します。
  14. Sync Now をクリックしてリポジトリーを同期します。

    同期計画を作成して、定期的に更新することもできます。詳細は、コンテンツの管理同期計画の作成 を参照してください。

CLI 手順

  1. ダウンストリームの Satellite Server に SSH で接続します。
  2. アップストリーム CA 証明書に関する情報を表示します。

    # hammer content-credential show \
    --name="My_Upstream_CA_Cert" \
    --organization="My_Downstream_Organization"

    次のステップのために、CA 証明書の ID をメモしておいてください。

  3. CDN 設定をアップストリーム Satellite Server に設定します。

    # hammer organization configure-cdn --name="My_Downstream_Organization" \
    --type=network_sync \
    --url https://upstream-satellite.example.com \
    --username upstream_username --password upstream_password \
    --ssl-ca-credential-id "My_Upstream_CA_Cert_ID" \ --upstream-organization-label="_My_Upstream_Organization" \
    [--upstream-lifecycle-environment-label="My_Lifecycle_Environment"] \
    [--upstream-content-view-label="My_Content_View"]

    デフォルトのライフサイクル環境ラベルは Library です。デフォルトのコンテンツビューラベルは Default_Organization_View です。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.