検索

2.3. オフラインリポジトリーからの Satellite パッケージのインストール

download PDF

以下の手順を使用して、オフラインのリポジトリーから Satellite パッケージをインストールします。

手順

  1. Red Hat Enterprise Linux Server と Red Hat Satellite の ISO イメージがマウントされていることを確認します。

    # findmnt -t iso9660
  2. Red Hat GPG キーをインポートします。

    # rpm --import /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-redhat-release
  3. バイナリー DVD イメージを使用してベースオペレーティングシステムを最新の状態にします。

    # dnf update
  4. Satellite ISO がマウントされたディレクトリーに移動します。

    # cd /media/sat6/
  5. マウントされたディレクトリーでインストールスクリプトを実行します。

    # ./install_packages
    注記

    このスクリプトには、satellite:el8 モジュールを有効にするコマンドが含まれています。モジュール satellite:el8 を有効にすると、postgresql:10 および ruby:2.5 との競合について警告が表示されます。これは、これらのモジュールが Red Hat Enterprise Linux 8 でデフォルトのモジュールバージョンに設定されているためです。モジュール satellite:el8 には、モジュール postgresql:12 および ruby:2.7 への依存関係があり、satellite:el8 モジュールで有効になります。これらの警告はインストールプロセスの失敗の原因にはならないため、安全に無視できます。Red Hat Enterprise Linux 8 のモジュールとライフサイクルストリームの詳細については、Red Hat Enterprise Linux Application Streams Life Cycle を参照してください。

    Satellite パッケージが正常にインストールされると、以下のメッセージが表示されます。Install is complete.Please run satellite-installer --scenario satellite.

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.