検索

2.2. RHEL 8 での オフラインリポジトリーを使用したベースオペレーティングシステムの設定

download PDF

以下の手順を使用して、Red Hat Enterprise Linux 8 および Red Hat Satellite ISO イメージのオフラインリポジトリーを設定します。

手順

  1. ベースオペレーティングシステムのバージョンに対応する ISO ファイルのマウントポイントとして使用するディレクトリーを作成します。

    # mkdir /media/rhel8
  2. Red Hat Enterprise Linux の ISO イメージをマウントポイントにマウントします。

    # mount -o loop rhel8-DVD.iso /media/rhel8
  3. ISO ファイルのリポジトリーデータファイルをコピーして権限を変更するには、次のように入力します。

    # cp /media/rhel8/media.repo /etc/yum.repos.d/rhel8.repo
    # chmod u+w /etc/yum.repos.d/rhel8.repo
  4. リポジトリーデータファイルを編集し、baseurl ディレクティブを追加します。

    [RHEL8-BaseOS]
    name=Red Hat Enterprise Linux BaseOS
    mediaid=None
    metadata_expire=-1
    gpgcheck=0
    cost=500
    baseurl=file:///media/rhel8/BaseOS/
    
    [RHEL8-AppStream]
    name=Red Hat Enterprise Linux Appstream
    mediaid=None
    metadata_expire=-1
    gpgcheck=0
    cost=500
    baseurl=file:///media/rhel8/AppStream/
  5. リポジトリーが設定されたことを確認します。

    # yum repolist
  6. Satellite Server の ISO ファイルのマウントポイントとして使用するディレクトリーを作成します。

    # mkdir /media/sat6
  7. Satellite Server の ISO イメージをマウントポイントにマウントします。

    # mount -o loop sat6-DVD.iso /media/sat6
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.