検索

1.8. DNS 解決の検証

download PDF

完全修飾ドメイン名を使用して完全な正引きおよび逆引き DNS 解決を検証すると、Satellite のインストール中の問題を回避できます。

手順

  1. ホスト名とローカルホストが正しく解決されることを確認します。

    # ping -c1 localhost
    # ping -c1 `hostname -f` # my_system.domain.com

    名前解決に成功すると、以下のような出力が表示されます。

    # ping -c1 localhost
    PING localhost (127.0.0.1) 56(84) bytes of data.
    64 bytes from localhost (127.0.0.1): icmp_seq=1 ttl=64 time=0.043 ms
    
    --- localhost ping statistics ---
    1 packets transmitted, 1 received, 0% packet loss, time 0ms
    rtt min/avg/max/mdev = 0.043/0.043/0.043/0.000 ms
    
    # ping -c1 `hostname -f`
    PING hostname.gateway (XX.XX.XX.XX) 56(84) bytes of data.
    64 bytes from hostname.gateway (XX.XX.XX.XX): icmp_seq=1 ttl=64 time=0.019 ms
    
    --- localhost.gateway ping statistics ---
    1 packets transmitted, 1 received, 0% packet loss, time 0ms
    rtt min/avg/max/mdev = 0.019/0.019/0.019/0.000 ms
  2. 静的および一時的なホスト名との不一致を避けるには、次のコマンドを入力して、システム上のすべてのホスト名を設定します。

    # hostnamectl set-hostname name

詳細は、Red Hat Enterprise Linux 8 ネットワークの設定と管理hostnamectl を使用したホスト名の変更 を参照してください。

警告

Satellite の運用には名前解決が非常に重要です。Satellite が完全修飾ドメイン名を適切に解決できない場合には、コンテンツ管理、サブスクリプション管理、プロビジョニングなどのタスクに失敗します。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.