検索

9.6. カーネル

download PDF

SGX がテクノロジープレビューとして利用可能

Software Guard Extensions (SGX) は、ソフトウェアコードおよび公開および修正からのデータを保護する Intel® テクノロジーです。RHEL カーネルは、SGX v1 および v1.5 の機能を部分的に提供します。バージョン 1 では、Flexible Launch Control メカニズムを使用するプラットフォームが SGX テクノロジーを使用できるようにします。

Bugzilla:1874182

カーネルの Intel データストリーミングタブレットドライバーがテクノロジープレビューとして利用可能になる

カーネルの Intel データストリーミングアクセラレータードライバー (IDXD) は、現在テクノロジープレビューとして利用できます。これは IntelCPU 統合アクセラレータであり、プロセスアドレス空間 ID (pasid) 送信と共有仮想メモリー (SVM) を備えた共有ワークキューが含まれています。

Bugzilla:2030412

Soft-iWARP ドライバーがテクノロジープレビューとして利用可能になる

Soft-iWARP(siw) は、Linux 用のソフトウェア、インターネットワイドエリア RDMA プロトコル (iWARP)、カーネルドライバーです。soft-iWARP は、TCP/IP ネットワークスタックで iWARP プロトコルスイートを実装します。このプロトコルスイートはソフトウェアで完全に実装されており、特定のリモートダイレクトメモリーアクセス (RDMA) ハードウェアを必要としません。soft-iWARP を使用すると、標準のイーサネットアダプターを備えたシステムが iWARP アダプターまたは他のシステムに接続でき、すでに Soft-iWARP がインストールされている別のシステムに接続できます。

Bugzilla:2023416

SGX がテクノロジープレビューとして利用可能

Software Guard Extensions (SGX) は、ソフトウェアコードおよび公開および修正からのデータを保護する Intel® テクノロジーです。RHEL カーネルは、SGX v1 および v1.5 の機能を部分的に提供します。バージョン 1 では、Flexible Launch Control メカニズムを使用するプラットフォームで SGX テクノロジーを使用できるようになります。バージョン 2 では、Enclave Dynamic Memory Management (EDMM) が追加されています。主な変更には以下のものがあります。

  • 初期化されたエンクレーブに属する通常のエンクレーブページの EPCM 権限を変更します。
  • 初期化されたエンクレーブへの通常のエンクレーブページを動的追加しました。
  • より多くのスレッドを収容できるように初期化されたエンクレーブを拡張します。
  • 初期化されたエンクレーブから通常のページと TCS ページを削除します。

Bugzilla:1660337

rvu_afrvu_nicpf、および rvu_nicvf がテクノロジープレビューとして利用可能

次のカーネルモジュールは、Marvell OCTEON TX2 インフラストラクチャープロセッサーファミリーのテクノロジープレビューとして利用できます。

  • rvu_nicpf - Marvell OcteonTX2 NIC 物理機能ドライバー
  • rvu_nicvf - Marvell OcteonTX2 NIC 仮想機能ドライバー
  • rvu_nicvf - Marvell OcteonTX2 RVU 管理機能ドライバー

Bugzilla:2040643

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.