検索

2.2. CLI を使用したイメージリポジトリーの作成

download PDF

適切な認証情報がある場合は、Docker または Podman を使用して、Red Hat Quay インスタンスにまだ存在しないリポジトリーにイメージを プッシュ できます。イメージのプッシュとは、コンテナーイメージをローカルシステムまたは開発環境から Quay.io などのコンテナーレジストリーにアップロードするプロセスを指します。イメージを Quay.io にプッシュすると、リポジトリーが作成されます。

イメージをプッシュしてイメージリポジトリーを作成するには、次の手順を実行します。

前提条件

  • podman CLI をダウンロードしてインストールしている。
  • Quay.io にログインしている。
  • イメージ (busybox など) をプルしている。

手順

  1. サンプルレジストリーからサンプルページを取得します。以下に例を示します。

    $ sudo podman pull busybox

    出力例

    Trying to pull docker.io/library/busybox...
    Getting image source signatures
    Copying blob 4c892f00285e done
    Copying config 22667f5368 done
    Writing manifest to image destination
    Storing signatures
    22667f53682a2920948d19c7133ab1c9c3f745805c14125859d20cede07f11f9

  2. ローカルシステム上のイメージに、新しいリポジトリーとイメージ名をタグ付けします。以下に例を示します。

    $ sudo podman tag docker.io/library/busybox quay-server.example.com/quayadmin/busybox:test
  3. イメージをレジストリーにプッシュします。この手順の後に、ブラウザーを使用して、リポジトリーでタグ付けされたイメージを確認できます。

    $ sudo podman push --tls-verify=false quay-server.example.com/quayadmin/busybox:test

    出力例

    Getting image source signatures
    Copying blob 6b245f040973 done
    Copying config 22667f5368 done
    Writing manifest to image destination
    Storing signatures

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.