検索

19.7. スナップショットの管理

download PDF
virt-manager を使用すると、ゲスト snapshots を作成、実行、および削除できます。スナップショットは、ゲストのハードディスク、メモリー、およびデバイスの状態を 1 つの時点で保存したイメージです。スナップショットを作成したら、ゲストをスナップショットの設定にいつでも戻すことができます。
重要
Red Hat は、外部スナップショットを使用することを推奨します。外部スナップショットは、他の仮想化ツールで処理する場合、より柔軟で信頼性が高いためです。ただし、現在のところ、virt-manager では外部スナップショットを作成できません。
外部スナップショットを作成する場合は、--diskspec vda,snapshot=externalvirsh snapshot-create-as コマンドを実行します。詳細は、「libvirt を使用して外部スナップショットを作成するための回避策」 を参照してください。
  • virt-manager でスナップショットを管理するには、ゲストコンソールの をクリックして、スナップショット管理インターフェイスを開きます。
  • 新しいスナップショットを作成する場合は、スナップショットリストの下にある をクリックします。スナップショット作成インターフェイスで、スナップショットの名前と、必要に応じて説明を入力して、Finish をクリックします。
  • ゲストをスナップショットの設定に戻すには、スナップショットを選択し、 をクリックします。
  • 選択したスナップショットを削除するには、 をクリックします。
警告
仮想マシンの実行中にスナップショットを作成して読み込む (ライブスナップショット とも呼ばれる) ことは、qcow2 ディスクイメージでのみ対応しています。
詳細なスナップショット管理には、virsh snapshot-create コマンドを使用します。virsh でスナップショットを管理する方法は、「スナップショットの管理」 を参照してください。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.