検索

8.10. コンテンツフィルターの例

download PDF

以下の手順に従って、カスタムコンテンツフィルターを構築します。

注記

フィルターを使用すると、コンテンツビューの公開に要する時間が大幅に長くなる可能性があります。たとえば、フィルターを使用しなければコンテンツビューの公開タスクが数分で完了する場合、エラータ除外または包含フィルターを追加した後は 30 分かかる可能性があります。

例 1

ベースの Red Hat Enterprise Linux パッケージでリポジトリーを作成します。このフィルターでは、Red Hat Enterprise Linux リポジトリーをコンテンツビューに追加する必要があります。

フィルター:

  • 包含タイプ: 組み込み
  • コンテンツタイプ: パッケージグループ
  • フィルター: Base パッケージグループのみを選択します。

例 2

セキュリティー更新を除く、特定の日付以降のすべてのエラータを除外するリポジトリーを作成します。これは、重要なセキュリティー更新 (すぐに適用する必要がある) を除き、システムの更新を定期的に実行する場合に便利です。このフィルターでは、Red Hat Enterprise Linux リポジトリーをコンテンツビューに追加する必要があります。

フィルター:

  • 包含タイプ: 除外
  • コンテンツタイプ: エラータ - 日付およびタイプ別
  • フィルター: バグ修正機能拡張のエラータタイプのみを選択し、セキュリティーの選択は解除します。日付タイプ更新日に設定します。エラータを制限する日付を開始日に設定します。終了日 は空白にして、セキュリティー以外の新たなエラータがフィルターされるようにします。

例 3

例 1 と例 2 の組み合わせにより、オペレーティングシステムパッケージのみが必要で、最新のバグ修正および機能拡張のエラータを除外します。これには、同じコンテンツビューにアタッチされた 2 つのフィルターが必要です。コンテンツビューは、包含フィルターを最初に適用してから、除外フィルターを処理します。

フィルター 1:

  • 包含タイプ: 組み込み
  • コンテンツタイプ: パッケージグループ
  • フィルター: Base パッケージグループのみを選択します。

フィルター 2:

  • 包含タイプ: 除外
  • コンテンツタイプ: エラータ - 日付およびタイプ別
  • フィルター: バグ修正機能拡張のエラータタイプのみを選択し、セキュリティーの選択は解除します。日付タイプ更新日に設定します。エラータを制限する日付を開始日に設定します。終了日 は空白にして、セキュリティー以外の新たなエラータがフィルターされるようにします。

例 4

コンテンツビューで、特定のモジュールストリームをフィルタリングします。

フィルター 1:

  • 包含タイプ: 組み込み
  • コンテンツタイプ: モジュールストリーム
  • フィルター: コンテンツビューに必要な特定のモジュールストリーム (例: ant) のみを選択し、モジュールストリームの追加 をクリックします。

フィルター 2:

  • 包含タイプ: 除外
  • コンテンツタイプ: パッケージ
  • フィルター: コンテンツビューから除外するモジュール以外のパッケージをフィルタリングするルールを追加します。パッケージをフィルタリングしない場合、コンテンツビューフィルターには、モジュールストリーム ant に関連付けられるすべてのモジュール以外のパッケージが含まれます。すべての * パッケージを除外するルールを追加するか、除外するパッケージ名を指定します。

コンテンツフィルターの機能例については、How do content filters work in Satellite 6 を参照してください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.