検索

9.12. リポジトリーのインポート

download PDF

エクスポートされたリポジトリーを別の Satellite Server の組織にインポートできます。リポジトリーのコンテンツのエクスポートの詳細については、「リポジトリーのエクスポート」 を参照してください。

前提条件

  • エクスポートファイルが /var/lib/pullp/imports の下のディレクトリーにある。
  • エクスポートに Red Hat リポジトリーが含まれている場合、インポート組織のマニフェストには、エクスポートに含まれる製品のサブスクリプションが含まれている。
  • コンテンツをインポートするユーザーに、Content Importer ロールを割り当てる。

手順

  1. エクスポートしたファイルを、インポート先の Satellite Server の /var/lib/pulp/imports のサブディレクトリーにコピーします。
  2. インポートディレクトリーとその内容の所有権を pulp:pulp に設定します。

    # chown -R pulp:pulp /var/lib/pulp/imports/2021-03-02T03-35-24-00-00
    # ls -lh /var/lib/pulp/imports/2021-03-02T03-35-24-00-00
    total 68M
    -rw-r--r--. 1 pulp pulp 68M Mar  2 04:29 export-1e25417c-6d09-49d4-b9a5-23df4db3d52a-20210302_0335.tar.gz
    -rw-r--r--. 1 pulp pulp 333 Mar  2 04:29 export-1e25417c-6d09-49d4-b9a5-23df4db3d52a-20210302_0335-toc.json
    -rw-r--r--. 1 pulp pulp 443 Mar  2 04:29 metadata.json
  3. インポート先の組織を特定します。
  4. ライブラリーコンテンツを Satellite Server にインポートするには、次のコマンドを入力します。

    # hammer content-import repository \
    --organization="My_Organization" \
    --path=/var/lib/pulp/imports/2021-03-02T03-35-24-00-00

    フルパス /var/lib/pulp/imports/My_Exported_Repo_Dir を入力する必要があることに注意してください。相対パスは機能しません。

  5. リポジトリーをインポートしたことを確認するには、製品とリポジトリーの内容を確認してください。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.