検索

9.13. Hammer CLI チートシートを使用したコンテンツのエクスポートとインポート

download PDF
表9.1 Export
目的コマンド

組織のライブラリーの完全なエクスポート

hammer content-export complete library --organization="My_Organization"

組織のライブラリーの増分エクスポート (すでに何かをエクスポート済みであることが前提)。

hammer content-export incremental library --organization="My_Organization"

コンテンツビューバージョンの完全なエクスポート

hammer content-export complete version --content-view="My_Content_View" --version=1.0 --organization="My_Organization"

開発環境にプロモートされたコンテンツビューバージョンのエクスポート

hammer content-export complete version --content-view="My_Content_View" --organization="My_Organization" --lifecycle-environment="Dev"

小規模なチャンクでのコンテンツビューのエクスポート (2 GB スラブ)。

hammer content-export complete version --content-view="My_Content_View" --version=1.0 --organization="My_Organization" --chunk-size-gb=2

コンテンツビューバージョンの増分エクスポート (すでに何かをエクスポート済みであることが前提)。

hammer content-export incremental version --content-view="My_Content_View" --version=2.0 --organization="My_Organization"

リポジトリーの完全なエクスポート

hammer content-export complete repository --product="My_Product" --name="My_Repository" --organization="My_Organization"

リポジトリーの増分エクスポート (すでに何かをエクスポート済みであることが前提)

hammer content-export incremental repository --product="My_Product" --name="My_Repository" --organization="My_Organization"

エクスポートのリスト表示

hammer content-export list --content-view="My_Content_View" --organization="My_Organization"

表9.2 インポート
目的コマンド

組織のライブラリーへのインポート

hammer content-import library --organization="My_Organization" --path="/var/lib/pulp/imports/My_Exported_Library_Dir"

コンテンツビューバージョンへのインポート

hammer content-import version --organization="My_Organization" --path="/var/lib/pulp/imports/My_Exported_Version_Dir"

リポジトリーのインポート

hammer content-import repository --organization="My_Organization" --path="/var/lib/pulp/imports/My_Exported_Repo_Dir"

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.