検索

39.4. 新しい IdM ID 範囲の追加

download PDF

レプリカの ID が不足し、元の IdM ID 範囲を使い果たした場合など、場合によっては、元の IdM 範囲に加え、新しい IdM ID 範囲の作成が必要になる場合があります。

重要

新しい IdM ID 範囲を追加しても、新しい DNA ID 範囲は自動的に作成されません。必要に応じて、レプリカに新しい DNA ID 範囲を手動で割り当てる必要があります。割り当て方法の詳細は、DNA ID 範囲の手動割り当て を参照してください。

手順

  1. 新しい IdM ID 範囲を作成するには、ipa idrange-add コマンドを使用します。新しい範囲名、範囲の最初の ID 番号、範囲サイズ、プライマリーおよびセカンダリー RID 範囲の最初の RID 番号を指定する必要があります。

    # ipa idrange-add IDM.EXAMPLE.COM_new_range --base-id 5000 --range-size 1000 --rid-base 300000 --secondary-rid-base 1300000 --type ipa-local
    
    ipa: WARNING: Service dirsrv@IDM-EXAMPLE-COM.service requires restart on IPA server <all IPA servers> to apply configuration changes.
    ------------------------------------------
    Added ID range "IDM.EXAMPLE.COM_new_range"
    ------------------------------------------
      Range name: IDM.EXAMPLE.COM_new_range
      First Posix ID of the range: 5000
      Number of IDs in the range: 1000
      First RID of the corresponding RID range: 300000
      First RID of the secondary RID range: 1300000
      Range type: local domain range
  2. デプロイメント内の すべての IdM サーバー で Directory Server サービスを再起動します。

    # systemctl restart dirsrv@IDM-EXAMPLE-COM.service

    これにより、新しい範囲の UID を使用してユーザーを作成するときに、セキュリティー識別子 (SID) が割り当てられるようになります。

  3. オプション: ID 範囲をすぐに更新します。

    1. System Security Services Daemon (SSSD) キャッシュをクリアします。

      # sss_cache -E
    2. SSSD デーモンを再起動します。

      # systemctl restart sssd
    注記

    SSSD キャッシュをクリアせずにサービスを再起動すると、SSSD は、IdM サーバーに保存されているドメインリストとその他の設定データを更新するときに、新しい ID 範囲のみを検出します。

検証手順

  • ipa idrange-find コマンドを使用すると、新しい範囲が正しく設定されているかどうかを確認できます。

    # ipa idrange-find
    ----------------
    2 ranges matched
    ----------------
      Range name: IDM.EXAMPLE.COM_id_range
      First Posix ID of the range: 882200000
      Number of IDs in the range: 200000
      Range type: local domain range
    
      Range name: IDM.EXAMPLE.COM_new_range
      First Posix ID of the range: 5000
      Number of IDs in the range: 1000
      First RID of the corresponding RID range: 300000
      First RID of the secondary RID range: 1300000
      Range type: local domain range
    ----------------------------
    Number of entries returned 2
    ----------------------------
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.