検索

14.9. DNS エンドポイントの設定

download PDF

DNS ホスト名を使用して SSL/TLS でオーバークラウドにアクセスする場合には、/usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/environments/predictable-placement/custom-domain.yaml ファイルを /home/stack/templates ディレクトリーにコピーします。

注記

この環境ファイルが初回のデプロイメントに含まれていない場合は、TLS-everywhere のアーキテクチャーで再デプロイすることはできません。

すべてのフィールドのホスト名およびドメイン名を設定し、必要に応じてカスタムネットワークのパラメーターを追加します。

CloudDomain
ホストの DNS ドメイン
CloudName
オーバークラウドエンドポイントの DNS ホスト名
CloudNameCtlplane
プロビジョニングネットワークエンドポイントの DNS 名
CloudNameInternal
Internal API エンドポイントの DNS 名
CloudNameStorage
ストレージエンドポイントの DNS 名
CloudNameStorageManagement
ストレージ管理エンドポイントの DNS 名
DnsServers
使用する DNS サーバーのリスト。設定済みの DNS サーバーには、パブリック API の IP アドレスに一致する設定済みの CloudName へのエントリーが含まれていなければなりません。

手順

  • 新規または既存の環境ファイルのいずれかで、パラメーターのデフォルトセクションに使用する DNS サーバーのリストを追加します。

    parameter_defaults:
      DnsServers: ["10.0.0.254"]
      ....
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.