検索

パート I. Red Hat Virtualization 環境の管理とメンテナンス

download PDF

Red Hat Virtualization 環境を継続的に稼働させるには管理者が必要です。管理者のタスクには、以下が含まれます。

  • ホストや仮想マシンなどの物理/仮想リソースの管理。これには、ホストのアップグレードや追加、ドメインのインポート、異種のハイパーバイザーで作成された仮想マシンの変換、仮想マシンプールのメンテナンスなどが含まれます。
  • 1 台のホストに対する過度の負荷やメモリー/ディスク容量の不足などの潜在的な問題を特定するために、システムリソース全体のモニタリングと必要措置を実施する (例: 仮想マシンを別のホストに移行して負荷を軽減したり、マシンをシャットダウンしてリソースを解放したりするなど)。
  • 仮想マシンの新規要件への対応 (例: オペレーティングシステムのアップグレード、追加メモリー割り当てなど)。
  • タグを使用してカスタマイズしたオブジェクトプロパティーの管理
  • 公開ブックマークとして保存した検索の管理
  • ユーザー設定の管理やパーミッションレベルの設定
  • 特定のユーザー、仮想マシン、またはシステム全体の機能のトラブルシューティング
  • 一般レポートおよび明細レポートの生成
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.