検索

6.10. ホストデバイス

download PDF

6.10.1. 仮想マシンへのホストデバイスの追加

互換性のあるホストにデバイスの直接割り当てが設定されている場合、仮想マシンをホストデバイスに直接アタッチしてパフォーマンスを向上させることができます。ホストデバイスは、SCSI(テープ、ディスク、チェンジャー等)、PCI(NIC、GPU、HBA 等)、および USB(マウス、カメラ、ディスク等) など、ホストに物理的に接続されているデバイスです。

仮想マシンへのホストデバイスの追加

  1. Compute Virtual Machinesをクリックします。
  2. 仮想マシン名をクリックして、詳細ビューに移動します。
  3. Host Devices タブをクリックして、この仮想マシンにすでにアタッチされているホストデバイスを一覧表示します。

    仮想マシンには、同じホストからアタッチされたデバイスのみを割り当てることができます。仮想マシンにあるホストからのデバイスがアタッチされ、別のホストからデバイスをアタッチすると、以前のホストからアタッチされたデバイスが自動的に削除されます。

    ホストデバイスを仮想マシンに割り当てるには、仮想マシンが Down の状態である必要があります。仮想マシンが実行されている場合、仮想マシンがシャットダウンされるまで変更は反映されません。

  4. Add device をクリックして、Add Host Devices ウィンドウを開きます。
  5. Pinned Host ドロップダウンメニューを使用して、ホストを選択します。
  6. Capability ドロップダウンメニューを使用して、pciscsi、または usb_device ホストデバイスを一覧表示します。
  7. Available Host Devices ペインから仮想マシンにアタッチするデバイスのチェックボックスを選択し、矢印ボタンをクリックしてそのデバイスをHost Devices to be attachedペインに移動し、仮想マシンにアタッチするデバイスの一覧を作成します。
  8. 目的のホストデバイスをすべて Host Devices to be attached ペインに移動したら、OK をクリックしてこれらのデバイスを仮想マシンにアタッチし、ウィンドウを閉じます。

これらのホストデバイスは、仮想マシンの電源が次にオンになると仮想マシンにアタッチされます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.