検索

6.6.2. Windows でのゲストエージェントおよびドライバーの更新

download PDF

Windows でのゲストエージェント、ツール、およびドライバーの更新

  1. Red Hat Virtualization Manager マシンで、Red Hat Virtualization Guest Tools パッケージを最新版に更新します。

    # yum update -y rhv-guest-tools-iso*

    ISO ファイルは、Manager マシンの /usr/share/rhv-guest-tools-iso/RHV-toolsSetup_version.iso に置かれています。

  2. 仮想マシンで APT サービスが有効になっていると、更新された ISO ファイルが自動的にアタッチされます。それ以外の場合は、RHV-toolsSetup_version.iso をデータドメインにアップロードします。詳細は、Administration GuideUploading Images to a Data Storage Domain を参照してください。
  3. 仮想マシンが実行されている場合は、管理ポータルまたは VM ポータルで、Change CD ドロップダウンリストを使用して、RHV-toolsSetup_version.iso ファイルを各仮想マシンにアタッチします。仮想マシンの電源がオフになっている場合は、1 回実行 ボタンをクリックして、ISO を CD としてアタッチします。
  4. 仮想マシンにログインします。
  5. RHV-toolsSetup_version.iso ファイルが含まれる CD Drive を選択します。
  6. RHEV-toolsSetup.exe をダブルクリックします。
  7. Welcome 画面で Next をクリックします。
  8. RHEV-Tools InstallShield Wizard ウィンドウのプロンプトに従います。コンポーネントの一覧にあるチェックボックスがすべて選択されていることを確認します。
  9. インストールが完了したら、Yes, I want to restart my computer now を選択し、Finish をクリックして変更を適用します。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.