検索

7.6. テンプレートのインポート

download PDF

7.6.1. データセンターへのテンプレートのインポート

注記

エクスポートストレージドメインは非推奨になりました。ストレージデータドメインはデータセンターから接続を解除し、同じ環境または別の環境にある別のデータセンターにインポートすることができます。仮想マシン、フローティング仮想ディスク、およびテンプレートは、インポートされたストレージドメインからアタッチされたデータセンターにアップロードできます。ストレージドメインのインポートに関する情報は、Red Hat Virtualization Administration GuideImporting Existing Storage Domains セクションを参照してください。

新たに割り当てられたエクスポートドメインからテンプレートをインポートします。この手順では、管理ポータルにアクセスする必要があります。

データセンターへのテンプレートのインポート

  1. Storage Domains をクリックし、新たにアタッチされたエクスポートドメインを選択します。
  2. ドメイン名をクリックして、詳細ビューに移動します。
  3. Template Import をクリックして、テンプレートを選択します。
  4. Import をクリックします。
  5. ドロップダウンリストを使用して Target Cluster および CPU Profile を選択します。
  6. テンプレートを選択してその詳細を表示し、Disks タブをクリックして、テンプレートをインポートする Storage Domain を選択します。
  7. OK をクリックします。
  8. Import Template Conflict ウィンドウが表示されたら、テンプレートの New Name を入力するか、Apply to all チェックボックスを選択して、Suffix to add to the cloned Templatesを入力します。OK をクリックします。
  9. Close をクリックします。

テンプレートは、移動先のデータセンターにインポートされます。これには、ストレージハードウェアによっては最大 1 時間かかる場合があります。インポートの進捗は Events タブで確認できます。

インポートプロセスが完了すると、テンプレートは Compute Templates に表示されます。テンプレートにより、新しい仮想マシンを作成することや、そのテンプレートに基づく既存のインポートされた仮想マシンを実行することができます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.