検索

41.3. SystemTap で累積 I/O の追跡

download PDF

traceio.stp SystemTap スクリプトを使用して、システムへの I/O の累積量を追跡できます。

前提条件

手順

  • traceio.stp スクリプトを実行します。

    # stap --example traceio.stp

    このスクリプトでは、時間の経過とともに I/O トラフィックを生成する上位 10 個の実行ファイルが出力されます。また、これらの実行可能ファイルが実行した I/O 読み取りおよび書き込みの累積量も追跡します。この情報は追跡され、1 秒間隔で降順で出力されます。

    traceio.stp スクリプトの出力は、以下のようになります。

[...]
           Xorg r:   583401 KiB w:        0 KiB
       floaters r:       96 KiB w:     7130 KiB
multiload-apple r:      538 KiB w:      537 KiB
           sshd r:       71 KiB w:       72 KiB
pam_timestamp_c r:      138 KiB w:        0 KiB
        staprun r:       51 KiB w:       51 KiB
          snmpd r:       46 KiB w:        0 KiB
          pcscd r:       28 KiB w:        0 KiB
     irqbalance r:       27 KiB w:        4 KiB
          cupsd r:        4 KiB w:       18 KiB
           Xorg r:   588140 KiB w:        0 KiB
       floaters r:       97 KiB w:     7143 KiB
multiload-apple r:      543 KiB w:      542 KiB
           sshd r:       72 KiB w:       72 KiB
pam_timestamp_c r:      138 KiB w:        0 KiB
        staprun r:       51 KiB w:       51 KiB
          snmpd r:       46 KiB w:        0 KiB
          pcscd r:       28 KiB w:        0 KiB
     irqbalance r:       27 KiB w:        4 KiB
          cupsd r:        4 KiB w:       18 KiB
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.