検索

第21章 Networker ノードの交換

download PDF

特定の状況下で、高可用性クラスター内の Networker プロファイルを持つ Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) ノードが故障する場合があります。詳細は、Director インストールと使用方法 ガイドの ノードのプロファイルへのタグ付け を参照してください)。このような場合、ノードをクラスターから削除し、Networking サービス (neutron) エージェントを実行する新しい Networker ノードと交換する必要があります。

このセクションのトピックは、次のとおりです。

21.1. ネットワークノードの交換の準備

Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) のオーバークラウド上の Networker ノードを交換する場合、いくつかの準備ステップを実行する必要があります。必要な準備手順をすべて完了することで、Networker ノードの交換プロセス中の複雑な状況を回避することができます。

前提条件

  • RHOSP デプロイメントは、3 台以上の Networker ノードで高可用性を実現します。

手順

  1. アンダークラウドに stack ユーザーとしてログインします。
  2. source コマンドでアンダークラウドの認証情報ファイルを読み込みます。

    $ source ~/stackrc
  3. アンダークラウドで、overcloud スタックの現在のステータスをチェックします。

    $ openstack stack list --nested

    overcloud スタックと後続の子スタックは、CREATE_COMPLETE または UPDATE_COMPLETE のステータスである必要があります。

  4. Relax-and-Recover ツールを実行して、アンダークラウドノードの最近のバックアップイメージがあることを確認します。

    詳細は、 Backing up and restoring the undercloud and control plane nodes ガイドを参照してください。

  5. コントローラーノードに root でログインします。
  6. コンテナー上でインタラクティブな bash シェルを開き、Galera クラスターの状態を確認します。

    # pcs status

    コントローラーノードが Master モードになっていることを確認します。

    出力例

    * Container bundle set: galera-bundle [cluster.common.tag/rhosp16-openstack-mariadb:pcmklatest]:
         * galera-bundle-0   (ocf::heartbeat:galera):         Master controller-0
         * galera-bundle-1   (ocf::heartbeat:galera):         Master controller-1
         * galera-bundle-2   (ocf::heartbeat:galera):         Master controller-2

  7. RHOSP ディレクターノードにログオンし、nova-compute サービスを確認します。

    $ sudo systemctl status tripleo_nova_compute
    $ openstack baremetal node list

    出力では、メンテナンスモードに入っていないすべてのノードが up のステータスで表示されるはずです。

  8. アンダークラウドサービスがすべて実行中であることを確認します。

    $ sudo systemctl -t service
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.