検索

29.3. nmcli を使用してランタイム時にログレベルを一時的に設定する

download PDF

nmcli を使用すると、ランタイム時にログレベルを変更できます。ただし、Red Hat は、設定ファイルを使用してデバッグを有効にし、NetworkManager を再起動することを推奨します。.conf ファイルを使用してデバッグの levels および domains を更新すると、ブートの問題をデバッグし、初期状態からすべてのログをキャプチャーできます。

手順

  1. 必要に応じて、現在のログ設定を表示します。

    # nmcli general logging
      LEVEL  DOMAINS
      INFO   PLATFORM,RFKILL,ETHER,WIFI,BT,MB,DHCP4,DHCP6,PPP,WIFI_SCAN,IP4,IP6,A
    UTOIP4,DNS,VPN,SHARING,SUPPLICANT,AGENTS,SETTINGS,SUSPEND,CORE,DEVICE,OLPC,
    WIMAX,INFINIBAND,FIREWALL,ADSL,BOND,VLAN,BRIDGE,DBUS_PROPS,TEAM,CONCHECK,DC
    B,DISPATCH
  2. ログレベルおよびドメインを変更するには、以下のオプションを使用します。

    • すべてのドメインのログレベルを同じ LEVEL に設定するには、次のコマンドを実行します。

      # nmcli general logging level LEVEL domains ALL
    • 特定のドメインのレベルを変更するには、以下を入力します。

      # nmcli general logging level LEVEL domains DOMAINS

      このコマンドを使用してログレベルを更新すると、他のすべてのドメインのログが無効になることに注意してください。

    • 特定のドメインのレベルを変更し、他のすべてのドメインのレベルを保持するには、次のコマンドを実行します。

      # nmcli general logging level KEEP domains DOMAIN:LEVEL,DOMAIN:LEVEL
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.