検索

4.2. Kafka クライアントのセキュリティーオプション

download PDF

KafkaUser リソースを使用して、Kafka クライアントの認証メカニズム、承認メカニズム、およびアクセス権限を設定します。セキュリティーの設定では、クライアントはユーザーとして表されます。

Kafka ブローカーへのユーザーアクセスを認証および承認できます。認証によってアクセスが許可され、承認によって許容されるアクションへのアクセスが制限されます。

Kafka ブローカーへのアクセスが制限されない スーパーユーザー を作成することもできます。

認証および承認メカニズムは、Kafka ブローカーへのアクセスに使用されるリスナーの仕様 と一致する必要があります。

4.2.1. ユーザー処理用の Kafka クラスターの特定

KafkaUser リソースには、このリソースが属する Kafka クラスターに適した名前 (Kafka リソースの名前から派生) を定義するラベルが含まれています。

apiVersion: kafka.strimzi.io/v1beta2
kind: KafkaUser
metadata:
  name: my-user
  labels:
    strimzi.io/cluster: my-cluster

このラベルは、KafkaUser リソースを特定し、新しいユーザーを作成するために、User Operator によって使用されます。また、以降のユーザーの処理でも使用されます。

ラベルが Kafka クラスターと一致しない場合、User Operator は KafkaUser を識別できず、ユーザーは作成されません。

KafkaUser リソースの状態が空のままの場合は、ラベルを確認します。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.