検索

5.2.2. Topic Operator のトピックストア

download PDF

Topic Operator は Kafka を使用して、トピック設定をキーと値のペアとして記述するトピックメタデータを保存します。トピックストアは、Kafka トピックを使用して状態を永続化する Kafka Streams のキーバリューメカニズムを基にしています。

トピックメタデータはインメモリーでキャッシュされ、Topic Operator 内にてローカルでアクセスされます。ローカルのインメモリーキャッシュに適用される操作からの更新は、ディスク上のバックアップトピックストアに永続化されます。トピックストアは、Kafka トピックまたは OpenShift KafkaTopic カスタムリソースからの更新と継続的に同期されます。操作は、このような方法で設定されたトピックストアで迅速に処理されますが、インメモリーキャッシュがクラッシュした場合は、永続ストレージから自動的にデータが再入力されます。

5.2.2.1. 内部トピックストアトピック

内部トピックは、トピックストアでのトピックメタデータの処理をサポートします。

__strimzi_store_topic
トピックメタデータを保存するための入力トピック
__strimzi-topic-operator-kstreams-topic-store-changelog
圧縮されたトピックストア値のログの維持
警告

これらのトピックは、Topic Operator の実行に不可欠であるため、削除しないでください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.