検索

13.2.18. KafkaAuthorizationSimple スキーマ参照

download PDF

KafkaClusterSpec で使用

KafkaAuthorizationSimpleスキーマプロパティの全リスト

AMQ Streamsでのシンプルな認証は、Apache Kafkaで提供されているデフォルトのACL(Access Control Lists)認証プラグインであるAclAuthorizerプラグインを使用します。ACL を使用すると、ユーザーがアクセスできるリソースを細かく定義できます。

Kafkaのカスタムリソースに簡易認証を使用するように設定します。authorizationセクションのtypeプロパティにsimpleという値を設定し、スーパーユーザーのリストを設定します。

アクセスルールは、ACLRule schema referenceで説明されているように、KafkaUserに対して設定されます。

13.2.18.1. superUsers

スーパーユーザーとして扱われるユーザープリンシパルのリスト。このリストのユーザープリンシパルは、ACL ルールをクエリーしなくても常に許可されます。詳細は「Kafka の承認」を参照してください。

簡易承認の設定例

apiVersion: kafka.strimzi.io/v1beta2
kind: Kafka
metadata:
  name: my-cluster
  namespace: myproject
spec:
  kafka:
    # ...
    authorization:
      type: simple
      superUsers:
        - CN=client_1
        - user_2
        - CN=client_3
    # ...

注記

Kafka.spec.kafkaconfig プロパティーにある super.user 設定オプションは無視されます。この代わりに、authorization プロパティーでスーパーユーザーを指定します。詳細は「Kafka ブローカーの設定」を参照してください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.