検索

9.8. アラートの通知チャネルの追加

download PDF

通知チャネルを追加すると、アラートルールの条件が満たされ、システムにさらなる監視が必要になると、Grafana からアラート通知を受け取ることができます。

サポートされている通知機能のリストからいずれかのタイプを選択すると、これらのアラートを受け取ることができます。通知機能には、DingDingDiscordEmailGoogle Hangouts ChatHipChatKafka REST ProxyLINEMicrosoft TeamsOpsGeniePagerDutyPrometheus AlertmanagerPushoverSensuSlackTelegramThreema GatewayVictorOps、および webhook が含まれます。

前提条件

  1. grafana-server にアクセスできる。詳細は、Grafana Web UI へのアクセス を参照してください。
  2. アラートルールが作成されている。詳細は、PCP Redis データソースでのパネルおよびアラートの作成 を参照してください。
  3. SMTP を設定し、grafana/grafana.ini ファイルに有効な送信者のメールアドレスを追加します。

    # vi /etc/grafana/grafana.ini
    
    [smtp]
    enabled = true
    from_address = abc@gmail.com

    abc@gmail.com を有効なメールアドレスに置き換えます。

  4. grafana-server を再起動します。

    # systemctl restart grafana-server.service

手順

  1. メニューから    alerting bell icon    アラートアイコン Contact Points New contact point の順にクリックします。
  2. New contact point 詳細ビューで、次の操作を実行します。

    1. Name テキストボックスに、名前を入力します。
    2. Contact point type (Email など) を選択し、メールアドレスを入力します。区切り文字 ; を使用すると、多数のメールアドレスを追加できます。
    3. オプション: Optional Email settings および Notification settings を設定します。
  3. Save contact point をクリックします。
  4. アラートルールで通知チャネルを選択します。

    1. メニューから Notification policies アイコンを選択し、+ New specific policy をクリックします。
    2. 先ほど作成した Contact point を選択します。
    3. Save policy ボタンをクリックします。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.