検索

第39章 SystemTap の使用

download PDF

システム管理者は、SystemTap を使用して、実行中の RHEL システム上のバグやパフォーマンスの問題の根本的な原因を特定できます。

アプリケーション開発者は、SystemTap を使用して、RHEL システム内でアプリケーションがどのように動作するかを詳細に監視できます。

39.1. SystemTap の目的

SystemTap は、オペレーティングシステム (特にカーネル) の動作を詳細に調査および監視するために使用できる追跡およびプロービングツールです。SystemTap は、netstatpstopiostat などのツールの出力に似た情報を提供します。ただし、SystemTap は収集した情報をフィルタリング、分析するためのオプションがより多く用意されています。SystemTap スクリプトでは、SystemTap が収集する情報を指定します。

SystemTap は、カーネルアクティビティーを追跡するインフラストラクチャーを提供し、2 つの属性とこの機能を統合して、Linux 監視ツールの既存のスイートを補完することを目的としています。

柔軟性
SystemTap フレームワークを使用すると、さまざまなカーネル機能、システムコール、カーネルスペースで発生するその他のイベントについて調査および監視目的のシンプルなスクリプトを開発できます。つまり、SystemTap はツールというよりも、独自のカーネル固有のフォレンジックおよび監視ツールの開発を可能にするシステムといえます。
使いやすさ
SystemTap を使用すると、カーネルを再コンパイルしたり、システムを再起動したりせずに、カーネルのアクティビティーを監視できます。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.