検索

15.4. Powertop で Frequency stats に値が表示されない場合がある理由

download PDF

Intel P-State ドライバーを使用している場合、PowerTOP はドライバーがパッシブモードの場合にのみ Frequency Stats タブに値を表示します。しかし、この場合でも、値が不完全な場合があります。

Intel P-State ドライバーには、全部で 3 つのモードがあります。

  • ハードウェア P-State(HWP) によるアクティブモード
  • HWP なしのアクティブモード
  • パッシブモード

ACPI CPUfreq ドライバーに切り替えると、PowerTOP で完全な情報が表示されます。ただし、システムをデフォルト設定にしておくことを推奨します。

どのドライバーがどのようなモードで読み込まれているかを確認するには、次のコマンドを実行します。

# cat /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/scaling_driver
  • intel_pstate は、Intel P-State ドライバーが読み込まれ、アクティブモードになっている場合に返されます。
  • intel_cpufreq は、インテル P-State ドライバーが読み込まれ、パッシブモードになっている場合に返されます。
  • ACPI CPUfreq ドライバーが読み込まれている場合は、acpi-cpufreq が返されます。

Intel P-State ドライバーを使用している場合は、カーネルブートコマンドラインに以下の引数を追加して、ドライバーをパッシブモードで実行するようにします。

intel_pstate=passive

Intel P-State ドライバーを無効にして、代わりに ACPI CPUfreq ドライバーを使用するには、カーネルブートコマンドラインに次の引数を追加します。

intel_pstate=disable
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.