検索

15.2. PowerTOP の使用

download PDF

前提条件

  • PowerTOP を使用できるようにするには、powertop パッケージがシステムにインストールされていることを確認してください。

    # dnf install powertop

15.2.1. PowerTOP の起動

手順

  • PowerTOP を実行するには、次のコマンドを使用します。

    # powertop
重要

powertop コマンドの実行時には、ラップトップはバッテリー電源で動作します。

15.2.2. PowerTOP の調整

手順

  1. ラップトップでは、次のコマンドを実行して電力予測エンジンを調整することができます。

    # powertop --calibrate
  2. プロセス中にマシンと対話せずに、調整を終了させます。

    プロセスがさまざまなテストを実行し、輝度を切り替え、デバイスのオンとオフを切り替える操作を繰り返すため、調整には時間がかかります。

  3. 調整プロセスが完了すると、PowerTOP が通常どおり起動します。データを収集するために約 1 時間実行します。

    十分なデータが収集されると、出力テーブルの最初の列に電力予測マークが表示されます。

注記

powertop --calibrate は、ノートパソコンでのみ使用できることに注意してください。

15.2.3. 測定間隔の設定

デフォルトでは、PowerTOP は、20 秒間隔で測定します。

この測定頻度を変更する場合は、以下の手順に従います。

手順

  • --time オプションを指定して powertop コマンドを実行します。

    # powertop --time=time in seconds
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.