検索

第15章 PowerTOP を使用した電力消費の管理

download PDF

システム管理者であれば、PowerTOP ツールを使用して、消費電力を解析および管理できます。

15.1. PowerTOP の目的

PowerTOP は、消費電力に関連する問題を診断し、バッテリーの寿命を延ばす方法について提案を示すプログラムです。

PowerTOP ツールは、システムの総電力使用量の想定と、各プロセス、デバイス、カーネルワーカー、タイマー、および割り込みハンドラーの個々の電力使用量の想定を示すことができます。このツールは、CPU を頻繁にウェイクアップするカーネルおよびユーザー空間アプリケーションの特定のコンポーネントを識別することもできます。

Red Hat Enterprise Linux 9 は、PowerTOP のバージョン 2.x を使用します。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.