検索

18.8.2. コンソールを使用した ACI の追加

download PDF
コンソールを使用して ACI を追加するには、以下を行います。
  1. Directory Server コンソールを開きます。
  2. Directory タブで、エントリーを右クリックし、Set Access Permissionsを選択します。
  3. ACI Name フィールドに ACI の名前を入力します
  4. Users タブで、Add ボタンをクリックしてユーザー、グループ、ロール、管理者、または特別な権限を一覧に追加します。
    1. Search for フィールドに文字列を入力し、検索エリアを選択して Search をクリックします。
    2. 検索結果からエントリーを選択し、Add をクリックします。
    3. OK をクリックします。
  5. Rights タブで、この ACI に設定するパーミッションを選択します。
  6. Targets タブで、ターゲットディレクトリーエントリーを選択します。
    注記
    ターゲット DN の値を変更できますが、新しい DN は選択したエントリーの直接または間接子である必要があります。
    ACI がこのノード下のサブツリーのすべてのエントリーをターゲットにするには、Filter for Sub-entries フィールドにフィルターを入力します。フィルターは、ターゲットエントリー下のすべてのエントリーに適用されます。たとえば、フィルターを ou=Sales に設定すると、DN に ou=Sales を持つエントリーのみが返されます。
    さらに、リスト内の属性を選択して、ACI の範囲を特定の属性に制限することもできます。
  7. ホスト タブで、オプションで DNS 名または IP アドレスを追加します。
    DNS 名または IP アドレスを設定する場合、ACI はこれらのホストからの LDAP 操作にのみ適用されます。
  8. Times タブで、ACI を適用する時間をオプションから選択します。
    デフォルトでは、アクセスはいつでも許可されます。カーソルをテーブル上でクリックしてドラッグして、アクセス時間を変更します。継続的な時間範囲のみを選択できることに注意してください。
  9. OK をクリックします。
注記
ACI を作成する時点で、Edit Manually ボタンをクリックして、ウィザード入力に対応する LDIF ステートメントを表示します。このウィンドウでこのステートメントを編集できますが、変更がグラフィカルインターフェースに表示されない場合があります。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.