検索

9.3.8. 秘密鍵の削除

download PDF
たとえば、強力な鍵を作成したなどのため、秘密鍵が必要なくなった場合は、データベースから削除します。
警告
秘密鍵を削除すると、この鍵に基づく証明書は機能しなくなります。

9.3.8.1. コマンドラインでの秘密鍵の削除

秘密鍵を削除するには、次を実行します。
  1. 削除する鍵に基づいてすべての証明書を削除します。「証明書の削除」を参照してください。
  2. 必要に応じて、データベースのキーを表示します。
    # certutil -d /etc/dirsrv/slapd-instance_name/ -K
    certutil: Checking token "NSS Certificate DB" in slot "NSS User Private Key and Certificate Services"
    Enter Password or Pin for "NSS Certificate DB":
    < 0> rsa      7a2fb6c269d83c4036eac7e4edb6aaf2ed08bc4a   server-cert
    < 1> rsa      662b826aa3dd4ca7fd7e6883558cf3866c42f4e2   example-cert
  3. 秘密鍵を削除します。たとえば、example-cert ニックネームで秘密鍵を削除するには、次を実行します。
    # certutil -d /etc/dirsrv/slapd-instance_name/ -F -n "example-cert"
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.